アイコン アイコン

Yonago Dooon!!に行きました

カテゴリ:米子映画事変

米子駅前イオン内のガイナックスシアターで行われた、Yonago Dooon!!に行ってきました。

Yonago Dooon!!とは、トークや実演、企画提案などを、丼物のごとく具としてのっけてなんでも美味しく食べてしまおう、というカルチャーイベントです。

この日は、米子在住のプロモデラー、大上敦志さんのトークショーに、古書店のgalleryさんのコメコン同窓会計画(?)、そして日本SF大会実行委員会さんのSF大会とはなんぞや、という内容でした。

_MG_6193.JPG

詳しくはYonago Dooon!!のサイトを見ていただくとして、最近私が漠然と考えているイベントネタのことなど書いてみます。

それはTRPGのイベントなんですが、ゲーム大会みたいなものではなくて、観戦イベントが出来ないかなぁと思っています。

ステージにプレイヤー数名とゲームマスター、そして司会者と解説をおいて、タイルとフィギュアを使ってゲームを進行。フィールドをカメラで撮ってスクリーンに映して、観客を入れて見て楽しむ、という絵を想像してます。

観客は見てるだけなので、退屈しないようにゲームルールは単純なものにして、スピーディな展開になるようにしなくちゃいけないかな、なんて思ってます。

問題は、お客さんはそれ見てておもしろいのかな?というか、おもしろく出来る要素がなにかあるかなぁと。

TRPGに限らず、基本的にゲームはプレイヤーが楽しむためのものなので、見て楽しめるようには作られてないんですよね。

見て楽しいゲームがなんで楽しいかって言うと、プレイ人口が多くて見どころが衆知されていたり、ルールが簡単だったり、他に類型があったりして、見どころを把握しやすいからです。

でもTRPGは、かつてブームがあったとはいえ、マイナーのままで終わっています。ルールも複雑。

プレイヤーに役者さんを入れて、基本的にロールプレイでやってもらうとおもしろいかな、と思うんですが、客席がもりあがってる絵が想像できないでいるので、頭の中でもやっとしたままで、まだ形が見えてきません。

なにかないかなあ。

アイコン

ワンフェスで

カテゴリ:米子映画事変 模型

先日開催されたワンダーフェスティバルにて、めでたく大特撮巨編「ネギマン」のDVDが、発売開始となりました。

撮影中から、DVDは出るのか、いつ出るのかと問い合わせも多く、満を持しての発売です。

みんな買ってね。

で、そのワンフェス会場では、DVDの購入特典として、なんと、ペーパークラフト「マツエ・ジョー」のCD-ROMが付いたのです。

20140212122633

経緯はいろいろあったのですが、その辺のお話はまたの機会においとくとして。

急に決まったことだったので、データには、だいたいの分類と部品番号ぐらいしか打っておらず、詳しい組み立て説明書が付属していないのですが、手に入れられた方はどうだったでしょうか。

もっとも、説明書があっても組み立ては少々ハードルが高く、紙も専用の紙に印刷しなくちゃいけないので、実際に作る方はあまりいらっしゃらないかも知れませんけども^^;

ただ、やはり実際に作って、眺めてニヤニヤしていただきたいので、近いうちに説明書を作って、なんらかの方法で発表できたらなぁ、なんて思ってます。

とりあえず、分かりにくいと思われる部分を二、三解説します。

屋根裏の部品には、垂木の厚み分約5ミリほど、立ち上がりがあります。

20140212122632

図の赤丸の部分です。

ここを折り忘れると、瓦側の寸法が合わなくなるので、注意してください。

また、屋根の組み立ては、屋根の底面に4辺を接着してから、棟に寄せていく感じで組み立てると、比較的楽に組めると思います。

あと、足の部品6、7は、組み立て誤差を顧慮してやや長めに作ってあるので、現場合わせで貼って、余った部分はハサミでカットしてください。

※)このペーパークラフト「マツエ・ジョー」は、現在は株式会社GAINAXの取扱いとなっていますので、購入方法等は株式会社GAINAXへお問い合わせください

アイコン

舞を舞うようにくるくると・・・ネギマン一筆箋できました

カテゴリ:米子映画事変

以前少し書いた、新しいネギマングッズ、ネギマン一筆箋が完成しました。

20131027170814

ネギマンとマツエ・ジョーの対峙場面を描いた金屏風調の表紙に、中身はネギマンとマツエ・ジョーが交互に現れるようになっています。

メーカーさんには、普通は全部同じ絵が入るところを1枚ずつ交互に挟むという、ちょっと面倒な作業をお願いしてしまいました。

お使いのさいは、ネギマンやマツエ・ジョーに、何かを言わせるようにメモっていただくと、より楽しんでいただけるのではないかと思います。

ガイナックス公式ショップ、ゼネプロ・アルファー・オンラインにてお求めいただけます。

アイコン

第三次米子映画事変、終わりました

カテゴリ:米子映画事変

3回目で慣れてきたからか、今年は「ネギマン」の撮影がなかったこともあり、やや余裕のある感じでした。

といっても、あくまで「感じ」で、夜遅くまで設備作ったり原稿作ったりは、相変わらずでしたけどね。

私は今年は、初年度に続き、再びEAの運営責任者を任されました。

前回は、自らやってみたいと申し出ましたが、今回は、ヨナゴフィルムに顔出したら、すでに決まっていたという…(笑)

前回までは屋内でのEAでしたが、今回は野外。つまり、野戦EA。

話を聞いてすぐに、狙撃要素を入れてみたいと思いついたので、イメージはわりと早いうちに出来上がりました。

20131009115644 まいどおなじみ、Blenderで図面作成

ホントはビルの書き割りなど作ってゴルゴ13ぽいのをやってみたいと思ったんですが、ターゲットの交換作業で回転が悪くなりそうだったので、小型のフライパンを使ってみました。

実は私は、銃器は好きですがあまり詳しくないので、その辺はガイナックスのS君に教えてもらい、細部の仕様を決定、設備を製作しました。

設置場所の関係で、弾がターゲットを貫通するようには作れないため、金属トレイやフライパンを使って、ヒットすると金属音が響くようにしてみました。手応えがどうかなと思ったんですが、好評でした。

テーブルは、雰囲気と搬入の利便性を考えて、OSB合板を使った分解組立式にしました。

合板の厚さは、もひとつ上のものにしたほうが強度も安定性も増したと思いますが、こちらも概ね好評でした。

自分も作ってみたい、とお客様に作り方を尋ねられたのが、うれしかったです。

20131009110850 比較的切れ目なくご来店していただきました

そして今回は、おとなり島根県の松江で活動しておられるサバイバルゲームチームだらず弾の皆さんが参加。

97年ごろまで自衛隊の装備であった73式小型トラックの展示や、装備品、レーションの販売、あったかいポトフの販売などもありました。

とくに10月5日は非常に寒くなり、おかげでポトフがよく売れていたようです。

一方、エアガンの方は、ガスの圧力低下による作動不良に悩まされました。

20131009110851 ロベルタさま、ご来店

今回は多少お騒がせもありましたが、商店街の方にもボランティアスタッフのみなさんにも、概ね喜んでいただけた様子でした。

20131009110852.jpg 今年はドドドで打ち上げ

おまけ。

20131009110849.jpg ちょいちょい

アイコン

今年の米子映画事変では…

カテゴリ:米子映画事変

こんなの作ったり…

20131004161105.jpg

こんなの作ったりしました。

20131004161104.jpg

こういうのも。

20131004161754.jpg

遊びにきてねー

スタッフになってもいいよー

アイコン