アイコン アイコン

レザーケースを買いました

カテゴリ:XOOM

XOOMを持ち歩くときは、以前、VAIOノートを買ったときにソニーからもらった、ソフトケースに入れています。

20121215173248.jpg初期VAIOのユーザーなんちゃらプログラムとかいうのだったような

ケースはXOOMよりふたまわりほど大きいんが、その余裕に書類などを入れるとちょうどよく、便利です。

ちなみに元の家主であるPCG-505は、とうに壊れて処分済みです。クロックアップしたり大きめのHDD入れたりして、けっこういじりましたからね...

もとい。ケースの話。

さすが15年も経過すると、あちこちホコロビが出来たり、コシがなくなってクタクタになってきました。

そこで、以前から革製のケースがあれば欲しいなと思っていたので、アマゾンで、タッチパネルの保護フィルムを買うついでに、ケースも物色。

すると、保護フィルム付きのレザーケースがあったので、ポチッとしました。

選んだのは白です。翌日には届きました。早い!

早速開けてみると、保護フィルムどころか、同色のスタイラスペンも入っているではありませんか。これはうれしい。

20121215095106.jpg

付属の保護フィルムは光沢タイプでした。クロスも付いてます。

今はノングレアの保護フィルムを使っていて、次回は光沢タイプのを使ってみようと思ってたので、ちょうど良かったです。

ケースは、XOOMのスイッチやスピーカー、カメラ等がくる場所は、穴が開けてあります。しかし、HDMIやUSB、充電ポート等はふさがってしまう仕様で、やや残念。

この蓋になっている部分はけっこう長さがあって、充電のために開け閉めするのも面倒だし、痛みそうなので、位置合わせして、カットしました。

20121215112606.jpg

写真は切りっぱなしですが、傷口がひろがらなういように、あとでフチを処理しようと思います。

アイコン

XOOMにキーボードを購入

カテゴリ:XOOM

米子映画事変に参加してから、スケジュールやメモの入力に、XOOMを使う場面が多くなりました。

しかし、XOOMのソフトウェアキーボードで長時間入力作業をしていると、硬い画面を叩くせいか、指の関節が痛くなってきます。

そこで、以前から考えていた、Bluetoothキーボードを購入することにしました。

購入したのは、マイクロソフトの、ウェッジモバイルキーボードです。

20121017160341.jpg 横幅が、あつらえたようにXOOMとぴったり

トラックボール付きのものや、折り畳み式のもの、キーストロークが深いものなども候補にあがりましたが、強度と持ち運びやすさから、マイクロソフト・ウェッジモバイルキーボードにしました。

20121017160343.jpg

本体裏側の、台座部分右側に電池ケースがあり、押し込むと開きます。付属の単4電池2本をセットして、再度押し込むとロックされ、キーボードが起動します。

XOOMの設定メニューを開いて、BluetoothをONにすると、すぐに認識されました。デバイスの一覧から、Microsoft Wedge Mobile Keyboardをタップして、ペアリング完了です。

また、電池ボックスの反対側にあるBluetoothマークを3秒押すと、他の器機から認識されるモードになります。

20121017160342.jpg

ボディはアルミのしっかりした作りで、キーストロークの深さは、一般的なノートPCと同程度です。設置角度は固定ですが、キートップの位置はちょうどいいようです。

20121017160344.jpg

ラバーコートされた、しっかりしたキーボードカバーがついており、これを被せると、スイッチが切れるようになっています。どういう仕組みなんでしょう。

20121017160345.jpg

またこのカバーは、真ん中から内側に折ると、タブレットPCのスタンドとして使えるようになっています。

中がどうなっているのかわかりませんが、何度も曲げ伸ばししてたら折れちゃった、なんてことにならないかと気になりますね。

全体として高級そうな雰囲気なので(実際いいお値段ですし)、そういう安っぽいことはないだろう、と思ってますが、どうでしょう。

あと、このキーボードカバー、ラバーコートしてあるので、ホコリがついたらとれませんね(笑)
洗っても大丈夫なのかなー・・・?

キーボード付けてみて、やっぱりマウスもあった方がいいかな、と思いました。

アイコン

XOOMでお絵かき

カテゴリ:XOOM

XOOMで絵がかけると便利だなと思って、Androidマーケットから、Sketchbook Mobileをインストールしてみました。

鉛筆にペン、ブラシ、エアブラシなど、基本機能はもちろん、レイヤーも使えて、思い付いてさっとメモするには、いいようです。Androidだけでなく、iOS版などもあるようです。

ただ、細い線を入れたいときは、指が影になってよく見えません。そこで、スタイラスペンを購入してみました。

Magicタッチペン for ドコモHT-03Aです

10cmぐらいいのステンレスかアルミのパイプの先端に、ゴムキャップを着けたようなつくりです。ちゃんと書くには少し短いかな、といった長さ。

20111123113357.jpg

先端のゴムは柔らかく、押すと、ペコッとへこみます。多少筆圧が高くても大丈夫なようです。

ためしがき
20111123121328.jpg

アプリのほうは、にじみとか使えるといいんですけどね。

ペンのほうは、適度な抵抗感があって、筆が滑るようなことはないですが、筆圧のコントロールが難しい感じです。ただ筆圧は、Android自体が筆圧感知に対応してなくて、擬似的な処理らしいので、仕方のないところかも。

これを元に、ペン先や軸をでっちあげてもいいかも。

アイコン

Android 3.1にアップデート

カテゴリ:XOOM

仕事場に入って電源を入れたら、アップデート通知がとどきました。

20110626151949.jpg

Downloadにタッチして、さっそくアップデート開始。

20110626151951.jpg

アップデート中にしかお会いできないドロイドくん。

20110626151952.jpg

ブートローダーもアップデートされるようでうです。モトローラのロゴが、少し小さくなって影がついてますね。

アップデートは10分ほどで終わりました。

一番大きな変更は、SDカードが使えるようになったことですね。ファイラーで見ると、sdcard-extというフォルダが出来てました。ここにマウントされてるようです。

そうそう、ホームに、「ファイル」というファイラーが追加されました。でも、XOOMの外に送信するには、メールかBluetooth転送しか方法がなく、無線LANでサーバーにあげることは出来ないようです。ちょっと残念。引き続き、ESファイエディターのお世話になりましょう。

USBホスト機能が追加されたようですが、まだ試す機会がありません。ゲームコントローラーとかキーボードがつながるようです。

ウィジェットのサイズが変えられるようになって、ブックマークウィジェットが使いやすくなりました。ただなぜか、Other Bookmarksフォルダが一覧に表示されません。前は表示されていたはずですが・・・。機能がChromeのブックマークツールバーへのアクセス限定されてしまったんでしょうか?

わからない所といえば、もうひとつ。マーケットでマイアプリを見ると、モバイルGoogle Mapが、何度インストール操作をしても未インストールのままで、アップデート出来ません。いつからこうなのか分かりませんが、いまのところ、動作に大きな問題は起きてません。

そして、こまかい変更ですが、無線LANのインジケーターに、上り下りの小さな三角表示が追加されました。これはよかったと思います。ときどきブラウザが反応しなくなって、どうしたのかな、と思うことがあるのですが、端末の問題なのか回線の問題なのか、理由がわかるだけでも、気持ちがだいぶちがいますからね。

アイコン

そんなスタンドで大丈夫か?

カテゴリ:XOOM

文字を入力するときは、机にべた置きとか、膝の上にのせて立て膝とか、両手で持って親指でとか、いろいろやってみました。でもどの姿勢も、長く続けるのは難しいです。

やっぱりBluetoothキーボードつけようかと思って、ふと目についたのが、これでした。

20110610142213.jpg

これは、うちと取引のあるディーラーさんから購入したものなんですが、以前はW-ZERO3ESのスタンドとして使ってました。

オレンジのところはゴムになっていて、軽いものなら滑りません。汚れて吸着力が落ちたら、洗って回復できます。脚の裏には、固定用の両面テープがついています。

電話機をIS06にしてから使ってなかったんですが、再登板です。

20110610135936.jpg

ジェルケースとの摩擦ですべらないし、ちょうどいい具合の角度がつきます。

先日、雑貨店に立ち寄ったとき同じものが売っていたので、いまはもう、手に入りやすいものなんだと思います。

XOOMの背中に丸みがあるので、安定は完璧とは言えませんが、たぶん、問題ない。

アイコン