アイコン アイコン

米子映画宴に行ってきました

カテゴリ:映画 米子映画事変

米子市出身のクリエイター、赤井孝美さんといっしょに映画を見て、飲んでしゃべって楽しもう、というイベント、米子映画宴に行ってきました。

赤井さんについては、ご存知の方には言うまでもなく、ご存知でない方には話が長くなるので、Wikipediaなどをご覧いただいてご存知いただくとして、お話をすすめます。

今回のお題は、ご本人の監督作品、『八岐大蛇之逆襲』でした。本来なら、上映しながらおしゃべりするところ、赤井さんは、終始「恥ずかしい、恥ずかしい」とおっしゃって、上映中にするはずだったおしゃべりは、上映後にたっぷりと。作品の製作動機や、技術的なこと、当時の流れなど、興味深いお話がたくさん聞けました。

一番感心したのは、「怪傑のうてんき」を撮ったときのお話。「人を育てるには映画を作らせるのが一番よい」と、映画製作経験のない人たちに撮らせたのが、「怪傑のうてんき」だったのだそうです。監督が12人もいたり、カメラがたくさんいたりするのは、そういうことだったんですね。

会が終わったあと、ちょっとしたお遊び。

20100429142827.jpg

会場で売っていた軽量ねんどを使って、なにやら作り始めた赤井さん。

20100429143146.jpg

ゴジラでした!

そして、宣伝ポスターをサラサラッと書いて、お店に寄贈。赤井さん作のゴジラとポスターをご覧になりたい方は、DARAZ CREATE BOX内のフィギュアショップ O(オー)へ行きましょう。

アイコン