アイコン アイコン

最近見た映画

カテゴリ:映画

しゃべれどもしゃべれども

静かで、ふっと匂わせる程度の恋愛描写が良かったんだけど、ラストで急に色が変わって、2人の関係がだーっと説明されちゃう。あれはいらないんじゃないかなぁ。講演会のあと解散するシーンで、「ほうずき、嬉しかった」「うちくるか」で締めちゃえばよかったのに。説明したくなっちゃったのかな。

日本以外全部沈没

まぁB級なんだけど、こういうのは、好きな人が見るものなので、これでいいんでしょう。一本木蛮さんが出てたのが嬉しかった(最初わかんなかったけど)。

幻遊伝

田中麗奈で見たんだけど、あちゃら弁の部分は吹き替えだった。まぁそのへんは置いといても、面白かったです。麗奈ちゃん、かわいかったし。

アッチの世界とコッチの世界で同時に儀式を行うのだけど、タイミングにちゃんと筋が通ってて、これはよく出来てると思った。

めがね

不思議な、というか、変な映画。タイトルの意味は、出てくる人がみんなめがねしてるってことらしい。

「かもめ食堂」の二つ目みたいな宣伝のされかただったけど、だいぶ違います。似てるのは、たんに雰囲気がゆったりしているってとこだけです。こっちはストーリーらしいものはまるでないもの。

ゾンビーノ

原題は「Faido」。Faidoは、日本でいう「ポチ」とか「太郎」のようなもんらしいです。

ややしつこ目なブラックジョークが、好き嫌いの分かれるところかも。私は面白く見ました。

一番好きなシーンは、主人公の男の子が、ファイドと草原を駆け抜ける空撮シーン。さわやかなんだけど、友達がゾンビ、というのがなんともシュールで笑える。

ベオウルフ

スタートして初めて、全編CGの映画ってことを知りました。

気づいてしまうと性分で、指や髪の毛の動きとか、布や皮膚の質感、ボーンの設定など、つい技術的なところをみちゃうのだけど、おとぎ話なので、ちゃんとお話も楽しめました。

出血量は大目。セクシャルなシーンもあるので、お子様にはお勧めしない。

ところで、グレンデルのかーちゃんの目的はなんなんだろう。人間との間に子供をもうけては、父親に復讐させて返り討ちにさせて、再び討ち取った人間との間に子供をもうける。一応息子に「人間に手を出すな」見たいなことは言ってるようだけど、炊きつけてるようにしか見えない。人の生き死にをもて遊ぶ神、ってことなのかな。

アイコン