アイコン アイコン

ワンフェスで

カテゴリ:米子映画事変 模型

先日開催されたワンダーフェスティバルにて、めでたく大特撮巨編「ネギマン」のDVDが、発売開始となりました。

撮影中から、DVDは出るのか、いつ出るのかと問い合わせも多く、満を持しての発売です。

みんな買ってね。

で、そのワンフェス会場では、DVDの購入特典として、なんと、ペーパークラフト「マツエ・ジョー」のCD-ROMが付いたのです。

20140212122633

経緯はいろいろあったのですが、その辺のお話はまたの機会においとくとして。

急に決まったことだったので、データには、だいたいの分類と部品番号ぐらいしか打っておらず、詳しい組み立て説明書が付属していないのですが、手に入れられた方はどうだったでしょうか。

もっとも、説明書があっても組み立ては少々ハードルが高く、紙も専用の紙に印刷しなくちゃいけないので、実際に作る方はあまりいらっしゃらないかも知れませんけども^^;

ただ、やはり実際に作って、眺めてニヤニヤしていただきたいので、近いうちに説明書を作って、なんらかの方法で発表できたらなぁ、なんて思ってます。

とりあえず、分かりにくいと思われる部分を二、三解説します。

屋根裏の部品には、垂木の厚み分約5ミリほど、立ち上がりがあります。

20140212122632

図の赤丸の部分です。

ここを折り忘れると、瓦側の寸法が合わなくなるので、注意してください。

また、屋根の組み立ては、屋根の底面に4辺を接着してから、棟に寄せていく感じで組み立てると、比較的楽に組めると思います。

あと、足の部品6、7は、組み立て誤差を顧慮してやや長めに作ってあるので、現場合わせで貼って、余った部分はハサミでカットしてください。

※)このペーパークラフト「マツエ・ジョー」は、現在は株式会社GAINAXの取扱いとなっていますので、購入方法等は株式会社GAINAXへお問い合わせください

アイコン

ペーパークラフト「マツエ・ジョー」を試作

カテゴリ:模型

ネギマン3、4話で強烈な個性を放つ、マツエ・ジョー。

ネギマンを見た人の中でも、人気は高いです。

20140202193724

撮影後しばらくして、マツエ・ジョーの立体物があればなー、バンダイから超合金マツエ・ジョーなんて出ないかなーなんて思いつつ、模型にするとしたらパーツ分割とかどんな感じかなと作ったのが、年賀版の3DCGマツエ・ジョーでした。

20140202193725

部品構成を考えるために作ったので、相当なローポリゴンモデルだったのですが、そのせいでペーパークラフトっぽい形になりました。

それで、これはペーパークラフトで作ったら、塗装しなくていいからお手軽かもと思い、計画しました。

20140202193726

最初の設計では指が細かくなりすぎ、このままでは作りにくいと思ったので、スケールアップして大きさ約30センチになりました。

20140202193727

紙は、インクジェットプリンタ向けに出ている、市販のペーパークラフト用紙を使っています。

20140202193728

プロトタイプ、完成。

上半身や腕のバランスはよかったようですが、脚はやや太すぎたようです。

やや組み立て辛いところもあったので、図面を修正して、近いうちにセカンドショットを作るつもりです。

アイコン

大特撮「ネギマン」~ちょっと古めの自動車3台

カテゴリ:米子映画事変 模型

ネギマンとマツエ・ジョーのぶつかり合いのアオリで吹き飛ばされる車として使うかも、ということで、作りました。

使用したキットは、アリイの1/32オーナーズクラブシリーズ、84年型ダイハツ・ミラ・ウォークスルーバン、67年型ホンダN360、69年型スズキ・フロンテの3台です。

20120925181811.jpg

塗装の効率を考えつつ、3台を一度に作ってしまいます。

20120925181812.jpg

スタジオへ移動している時に、フロンテのハンドルをなくしてしまいました。ジャンクパーツで自作です。

完成。

20120925181814.jpg
84年型ダイハツ・ミラ・ウォークスルーバン

全体を黄色で塗装。面にオレンジを吹いてフィルタリング。ボディ下部にフラットブラックを吹いてシャドウを入れ、天井と角にフラットホワイトをドライブラシ。

サイドミラーのステーは、キットのままではあまりに太すぎるので、真鍮線に置き換えました。

20120925181813.jpg
67年型ホンダN360

パッケージの光沢あるグリーンをつや消しで表現するのは難しいので、割り切って、日焼けした濃緑色風にしてみたら、東ドイツかソ連のクルマのようになりました。

ミラー付け根など接着剤が盛ってあるのは、細い部品が撮影中に破損するのを防ぐためです。

20120925181815.jpg
69年型スズキ・フロンテSS

こちらは、ルノーのフレンチブルーのような色になりました。

アイコン

大特撮「ネギマン」~宍道湖の街路灯

カテゴリ:米子映画事変 模型

今回の大特撮「ネギマン」で、ネギマンとマツエ・ジョーがぶつかり合う現場となる、宍道湖大橋。そこの中央分離帯に立っている照明を作りました。

20120630084015.jpg
↑ コレ

1mmプラ板を1cm幅にカットして、

20120917152042.jpg

ひし形の箱を量産。

20120917202501.jpg

切り出した部品は、紙コップに入れて分類しています。

20120925181808.jpg

支柱部分には、4mmと3mmのプラ棒を使いました。

20120925181809.jpg

V字状の部分と基部は真鍮線で補強しました。

20120925181810.jpg

組み立て完了。

完成写真は撮り忘れました(笑)
ネギマン本編でご覧ください。

塗装は、全体にニュートラルグレー。上面から、少量のスカイブルーを混ぜたダークシーグレーをさっと吹いてハイライトに。下面には、フラットブラックを軽く吹いて影を付けました。

アイコン

大特撮「ネギマン」松江城~7

カテゴリ:米子映画事変 模型

いきなり完成です。

20120813155645.jpg

屋根の細かい装飾パーツを加工したり、破損しやすいところにピン打ちしたり、鯱の形が実際の松江城とまったく違うので削ったりなど、写真とる暇もありませんでした。

後半急ぎましたが、まぁまぁ満足行く結果になったのではないかと。

おまけ

20120814125949.jpg

納品後、スタジオにて電飾用の加工作業。

どんな映像になるのか、楽しみです。

アイコン