アイコン アイコン

トイデジを買ってみたよ

カテゴリ:模型 いろいろ

トイカメラを衝動買いしました。

ちゃちぃ。
20101113185124.jpg

商品名は、Mini Degital Camera。そのままです。メーカーは、LEADWORKSとかいうところらしいです。

手のひらにすっぽり入る大きさです。

パッケージ裏の説明を読むと、このサイズで、動画も取れるばかりか、連射機能やセルフタイマーもそなえています。そしてなんと、ウェブカメラとしても使えたりします。ナマイキですねぇ。

ところが落とし穴はあって、電池が切れると、撮影した内容はすべて消えてしまいます。つまり、撮影後はお早めにお召し上がりください、ということですね。

まぁ、いつまでも残しとくような写真を撮るようなカメラでもないし、そんなもんでしょうね。ちなみに30万画素です。

で、使ってみたら、1mから無限遠にピントが合うようで、ちょっと面白くありません。これでは、ただの画質の悪いデジカメです。出来れば接写機能が欲しいところです。

ネットで探ってみると、トイデジや携帯電話用のマクロレンズというのが、いくつかありました。でもなんか、アルミボディで高級感あって、いい感じにちゃちぃこのカメラには、似合わない感じです。もっと安っぽくないと。

そこで、自作を考えて、カメラを分解して、つくりを調べてみることにしました。

レンズはねじ込みになっていて、無限遠にピントが合う位置で、簡単に固定されてたました。PCにつないでレンズ部分をゆるむ方向に回してみたところ、上手いぐあいに後ろボケになりました。

でも、液晶ファインダーがないのでピントが確認できないし、接写で固定は使い道が限られるので、出来れば接写以外にも使えるようにしときたいところです。近距離用と遠距離用に2個買うという手もあるけど、2個で4200円なので、もうちょっと出せば、もそっと良い(?)トイデジが買えそうです。

というわけで、外からレンズが回せるよう、改造することにしました。

と、次回に続く。

アイコン