アイコン アイコン

Intuos4 PTK-640を買いました

カテゴリ:おえかき Ubuntu

しばらく前のことですが、ワコムのペンタブレットデバイスを買いました。

ペンタブは、ずっと以前に購入した同じくワコム製のものを所有しているのですが、初期のエントリーモデルということもあって、ペン軸が細く、ペン先もすごく滑って、非常に使い勝手が悪く、結局、ほとんど使いませんでした。絵を描く道具というよりは、ちょっと変わったポインティングデバイスのひとつ、という感じ。

しかし最近の製品は、ペンも太いし、ペン先のすべりも抑えられていて、以前に比べたらかなり使いやすいです。ただやはり、鉛筆や筆のような抵抗感には遠いので、多少筆先が不安定な感じはあります。

ペンを買ったら次は紙、つまりソフトウェアですが、まず、PCに入っている、PhotoshopとGIMPを使ってみました。

しかしどちらも、カンバスを回転させながら描く事が出来ないので、絵を描くには向かない感じです。人間の体の構造上、線を引きやすい方向があるので、カンバスは回転できたほうがいいです。

AmbientDesign社のArtRageが、カンバス回転が出来、実際の画材の使い勝手をシミュレートしてあってかなりいいんですが、WindowsとMacOSX向けしかなく、Ubuntuでは使えません。

結局、みんな大好きUbuntuソフトウェアセンターで探して、フリーソフトのMyPaintを入れました。ちなみに、Windows版のMyPaintもあります。

公式サイトは英語ですが、ソフトウェアは日本語に対応しています。

MyPaintも、ArtRageほどではないですが、画材をシミュレートする方向で作られています。カンバスの回転、ズームもあって、使いやすいです。

20130403130406

MyPaintのおおまかな使い方ですが、タブレット面からペンを浮かせ、サイドスイッチを押したままペンを移動すると、カンバスが移動します。

また、キーボードのShiftキーを押しながらペンを動かすとカンバスの回転、Ctrlキーを押しながらだとカンバスがズームアップ/ダウンします。

これらの操作はペンタブのファンクションキーでも操作できますが、時々、反応しなくなることがあります。原因はよくわかりません。サスペンド開けにこの状態になることが多いように思うので、Ubuntu側の問題かも知れません。

Intuos4とMyPaintで最初の一枚
20130403120629
アイコン